プロジェクタ導入記



唐突にプロジェクタを買うなどしました。
随分前から欲しい欲しいとは言っていた気がします。しかしぶっちゃけ画面を映すのはモニタだけあれば済む話で中々踏ん切りが付かなかったのですが、近く予定している用事に際して「よそからプロジェクタ借りる時に映る映らない心配するなら自前で持った方が良くね? ついでに家で色々やってみたらいいんでね?」という結論になり購入した次第です。

機種はエプソンのEH-TW400。上を見たらキリがないのでしょうが、初めてのプロジェクタであれば申し分ないだけの機能は備えていると思います。台形クイック補正も微調節がすぐに出来て良いですね。
スクリーンは専用のものを購入していません。いえ決して買うお金がないとかそういう訳ではなくて、ニコ動のミクさん召喚部タグのように将来的には色々な素材で映す方向で遊んでいきたいという野望があります。だったら最初から安い素材で何とかしてしまおうというわけで、今はプラスチック段ボールにテーブルクロスを張ったものを画鋲で留めて代用中。掛かった費用約2000円。

しかし、同じ映像がデカいだけでこんなに楽しいとは。我が家にはHDMIへのアップスキャンコンバータX-RGBminiも在りますから、アーケード基板ほかプロジェクタ直結では映らない機械も映したい放題です。やべーなにしよう。
その前に平日休日ドタドタしてるのどうにかせえよって話ですね。5月には落ち着く…といいな。

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree