秋の訪れ

9月 26th, 2010 No Comments »

涼しくなったのでようやく読書しようかという気分を持ち直して来ました。紅茶にジンジャーシロップ落として飲むのもそろそろ再開したい気分です。
夏はあらゆるやる気を奪っていくので嫌いですね。夏生まれですけど。
とりあえずFF14ばかりに時間を持っていかれないようには気をつけたいと思います。


そのFF14については公式でSNSのような機能が用意されており、それ絡みはそちらに書いていっています。興味があればサイドメニューの ”▼NETWORK” から “FF14″ へどうぞ。


−−−−−−−−−−


読書の秋という事で未読メモ(自分に言い聞かせる意味で)。


・いつか、勇者だった少年 / 秋口ぎぐる
・さよならペンギン / 大西科学
・スワロウテイル人工少女販売処 / 藤真 千歳
・めぐりあう鼓動 〜覚醒遺伝子〜 / 中村 一
・アリスの決別 / 山本弘
・エンドレス・ガーデン ロジカル・ミステリー・ツアーへ君と / 片理 誠


「いつか、勇者だった少年」とか2月刊行じゃないですか早く読みましょうねすいません。その頃は更にその前の未読を片付けておりました。「さよならペンギン」は5月刊行で、以後月一冊ペースで未読が増えています(買ってすぐ読んでる本もありますが…)。6月くらいから天気がしんどかったなぁ等と思い出したり。
伊藤計劃「ハーモニー」辺りも、また読み返したい所です。

Oversさんのガンパレード

9月 23rd, 2010 No Comments »

■高機動幻想 ガンパレード・マーチ 公式
http://www.alfasystem.net/game/gp/
■ゲームアーカイブス | 高機動幻想 ガンパレード・マーチ
http://bit.ly/cTr6tt


ゲームアーカイブスが始まって約4年、遂にガンパレがその仲間入りを果たしました。
いやもうずっと待ち望んでましたね。以前SCEのモニターに参加していた時も、アンケートのその他欄に毎度の様にガンパレをアーカイブス化してくれと書いていた記憶があります。たかが一ユーザーの意見なのでスルーされまくってた訳ですが。
何はともあれめでたい話です。


———-


アルファシステムについては、リンダキューブやら精霊機動弾やらで個人的に注目していたメーカーの1つだったので「おお、俺屍の次はこんなゲームなのか」と普通に期待を寄せ、ゲームも発売週末位には購入していた記憶です。宣伝費0円だった事がよく語り草になっていますが、雑誌(特に電撃PS)で紹介されるその幅広い可能性を持つゲームシステムに興味を示す人はそれなりに居たのではないでしょうか。それ以上にアルファシステムを知らない人の方が多かったかも知れませんが。


このゲームを発売当時に見逃さずに済んだのはひとつの幸福だったと思っています。
PSでここまでやってしまうのかという、あたかも人の様に行動するNPC。本当に自由度が高く、ルールとゲーム内期間の範囲ならプレイヤーが何をしようと構わないシステム。ゲーム単体でもかなりの魅力だったと思います。が、ガンパレはゲーム単体だけでなくもう1つ仕掛けを用意してあって、それがインターネット上で展開されていたんですね。


▼GPM23 ~蓬莱学園に挑戦!~
http://www.katch.ne.jp/~mia/gp/gpm23.html
■ガンパレード・マーチ外伝 − みんなのガンパレード − Oversさんのガンパレード(公式)
http://www.alfasystem.net/novel/etc/gp/overs.html


ウチは頭が良い方ではないのでGPM23という謎解きゲームへはほぼ入れず仕舞いだったのですが、ソフトの販売本数からすれば余りに異様な掲示板の更新ペースを可能な限りは追いかけていました(閲覧だけ)。ガンパレの世界に散りばめられたまま語られていない謎には興味がありましたし。そして「Oversさんのガンパレード」が公開。その内容もさる事ながら、ゲームの内と外をこのような形で繋ぎそしてそこまで1つのゲームとして展開する手法には大いに感動したものです。懐かしいですねぇ。
残念だったのは、ガンパレ以後に世界観を引き継いだゲームが成功したとは言えなかった事。ガンパレで余りにも濃く、盛大にやってしまったがために後から入りづらくなってしまった部分が出て来ちゃったんですね。それでも芝村氏が手掛けたこの世界観と一連の作品は今でも好きだったりします。絢爛舞踏祭も個人的には全く悪くなかったと思ってますし。つーか、当時結構酷い言われようでしたが面白いんですよ? 絢爛舞踏祭。


———-


話が物凄い脱線してしまいましたが、そういう事が10年前にありましたよという事で。
単体でも(バグ多いけど)素晴らしいゲームですので、未経験の方は是非是非。

FF14旅立ち前夜

9月 21st, 2010 No Comments »

■FINAL FANTASY XIV公式
http://jp.finalfantasyxiv.com/
■FINAL FANTASY XIV , The Lodestone (10/09/22 00:00 open)
http://lodestone.finalfantasyxiv.com/


100921_2

09年E3で電撃発表されて早1年余。FFシリーズ2作目のオンライン専用ゲームがいよいよ正式サービスを迎えようとしています。
既にインストール、支払契約、ゲーム内アイテムのレジストリコード入力、アップデートパッチまで適用済。後はFF14 Lodestoneの正式オープン及びゲーム本体の正式稼働を待つばかりという状態です。


———-


この場でわざわざ書き記すまでもなく、今作については非常に風当たりの強い状態が続いています。それは開発側の言い方に問題があったり、揚げ足ばかり取るユーザー側に問題があったり、要因は様々。それでもウチはこの日を楽しみにしていました。


もう9年近くも前の話ですが、FF11正式稼働の前年末に(あの人を負傷させられるのではないかというアルミ製バインダーで有名な)PS2βに当選しました。が、βの内容に心底失望しPS2版発売時全く興味が沸かず、PC版発売になってようやくやる気を再度起こしたという経験があります。その後先行するPS2組との差を必死で埋めるべくかなり頑張りましたが、数字上では差がなくなってもPS2初期組がPC発売迄に培った絆…繋がりは、最後まで溝を埋められなかった様に感じています。引退した今でも。
たかがβテスト如きでわかった気になっていた自惚れが招いた未来を、こうも引きずるとは当時予想しようもありませんでした。


FF14が成功するかなんて今は誰にもわからない。本当に大コケするかも知れない。
だけどFF11だって最初は新聞にまで大失敗と書かれるような悲惨な状況で、ケアルヘイトが安定したのだって稼働開始年の冬も近くなった頃だったのです。そんな状態から8年以上も稼働するに至り、更に怒涛のLvキャップ解放という余力さえ残しているのです。


だから今回は、初期の未熟でカオスで不安定な部分を含めて楽しもうと思っています。それが結果失敗であったとしても、やらずに居た後悔よりはずっとマシだと思うのです。ここにプレイ日記という形で記していく事は恐らくありませんが、プレイには前向きに取り組んで行きたいと考えています。PS3組がやってくる半年後…来年春で安定の兆しが見えればいい方じゃないでしょうか。ウチ的にはその位の心構えです。
そしてその頃になって14が軌道に乗り始め、PS3組が入って来た時に彼らの手助けをする事が出来ればと考えています。
今から8年前に、自分がそうしてもらったように。

机まわり近況

9月 21st, 2010 No Comments »

机まわりのスペース確保には常に四苦八苦しておりますが、最近メインモニタ用に台を買いまして幾分改善されました。


机まわり100921

20kgまで耐えられる、ユニットコムのガラス製のやつですね。
メインモニタはmac専用、サブモニタはゲーム機/WinPC兼用。モニタで横1m持って行かれるので縦方向の空間活用は欠かせません。サブモニタの土台になっているシェルフユニットは元々机の上に乗っていたもので、机の下を有効活用するために机と直角に組み合わせて今の形になっています。写真だと見えにくいですがサブモニタの真下にmac miniがあり、机を挟んでその下にゲーム機が設置してあります。将来的にはこの状態から更に机の上にシェルフユニットを載せる予定。今はそこまで積むものがないけど。


さて目下の懸案事項は写真でメインモニタの手前に平置きされているモニタ。
メイン・サブモニタはどちらも縦置きが出来ないため縦画面ゲームをやるためだけに買ったTN液晶、置き場所がなく普段はそこら辺に立てかけてあるという酷い状況なのですが、今回メインモニタを台に乗せた事でキーボードを追いやるスペースが出来、ゲームの時だけならモニタをここに持ってくるのも悪くなさそうです。但しTN液晶で視野角がガチに狭いため、適切な角度を確保する必要あり。


なんか適度に角度を調節出来て、ズリ落ちないようにストッパー兼ねられるもんとかないかなぁ。日曜大工した方が早いかしら。

TGS2010雑感

9月 18th, 2010 No Comments »

今年はコレと言った大きな話題がないものの、細かくは色々あった感じ?
そんな中気になったのをピックアップ。


**********


▼レイディアントシルバーガン




怒涛の様な360のシューティング攻勢に真打ち中の真打ちが登場、遂にサターン以外への移植が実現の運びとなりました。トレジャーは以前から移植が難しいと言ってた気がしますが、MSKKの熱意に動かされたりしたのかな。個人的に今回最大のニュースでしたね。
例えクリアラーであっても稼ぎを要求されるシビアなゲームですが、今回の移植を機に多くの人に触れて貰えればと。STG史に残る名作の1つであります。
 



▼アイドルマスター2
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/idolmaster/im2/








▽独占インタビュー! 『アイマス2』男性ライバルユニット“ジュピター”、そして“竜宮小町”の秘密を総合ディレクター石原氏に訊く!
http://www.famitsu.com/news/201009/18033749.html



良くも悪くも大変な話題ですね…。
「男ユニット登場」「竜宮小町の面々(伊織・あずさ・亜美・律子)をプロデュースは出来ないし、2周目以降で竜宮小町プロデュース解禁も無い」「オンライン対戦廃止」等、ファンが育てて来た部分もあるアイマスというコンテンツで、ここまで攻めて来た事には素直に驚きました。ただディレ1のインタビュウを読むにそこら辺のファンの反応は殆ど想定済の上でやっている様なので、ゲームをプレイしてどうしてそうした意図になったのかを自分で感じたい所です。どの様な形になるにせよウチは楽しみにしています。
次回ライブも発表になりました。日程的にゲームが発売前なので、またそこで何かを発表して来るでしょう。(発売が)半年は先であろうこのタイミングで男性ユニット発表とかしでかす位ですから、まだまだ何かサプライズはあるんじゃないかと。
個人的な要望としては、DSの3人組が出て来て欲しいかな。折角アイマスの世界に来たのにあのまま終わりでは不憫だと思うのです。主に中の人的な意味で。
 



▼PlayStation Move
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20100916_psmove_title.html
ダンシングアイが!! PS3クオリティでダンシングアイが!!
DLCでアイマスキャラ出してくれたらMoveごと買いますよ!!
 



▼コナミ関連
「ラブプラス Happy Dairy Life」なるメダルゲーが登場。ラブプラスアーケードの方はあんま興味ないんだけど、こちらはとても気になりますね。立体視モニタ採用とか、他のe-AMUSEMENTゲー(今の所判明しているのはグランドクロスのみ)と連動しちゃうとか。月曜日まで池袋サントロペでラブプラスアーケード共々ロケテだそうです。
またiPad/iPhone/iPod touch向けにjubeatが出るんだとか。移植の相性いいだろうから出るだろうなーとは思っていたので、ようやくといった感じでしょうかね。対応こそしているもののiPhoneサイズだと小さくてやりづらそうなのでiPadでやりたいなー。でもまだ持ってないのよなー。そろそろ買い時?
 



▼スクエニ関連
THE 3RD BIRTHDAY」が12/22発売決定。
DISSIDIA 012 FINAL FANTASY」は3人目の追加キャラ・ティファが公開され、早くも使用キャラをどうしようかと悩んでおります。ライトニングさん格好いいから使いたいし、一方でティファはエアガイツでも持ちキャラにしてた位だし…。アシストキャラも自由に設定出来るみたいですが、それはそれでどちらをメインにするのかという悩みは残るわけで、しかもまだまだ未公開の追加キャラが居るはずで…ぐぬぬ。
VersusXIIIは、来年11月にイベントやるって事は発売再来年かな?
 



▼ファンタシースターオンライン2
http://phantasystar.sega.jp/psportal/pso2/
ウチ自身はファンタシースターを殆どプレイしていないのですが、PSOが当時どれだけ人気あったのかというのは間接的に伝わって来てまして。FF11とかPSO上がりの人多かったですしね。
とりあえずPSUの初っ端みたいなトラブルさえ起きなければなーとは思います。
 



▼天外魔境 ZIPANG SEVEN
ブラウザベースのゲームになる様です。どう採算を取るんだろう?
基本無料でアイテム課金なら個人的には遠慮かなー…。続報待ちですね。


**********


こんなところでしょうか。
今年はステージイベントをustreamで放送するメーカーも増えましたね。ウチは行こうと思えば行ける距離ですが、物理的に遠過ぎて行けない方もいっぱい居るのでこういった取り組みは非常に好感が持てますな。
便利な時代になったなー。